おとなの自動車保険 安い理由は?特徴は?元損保社員の感想

5.0
保険

※アフェリエイト広告を利用しています。

CMでもおなじみの「おとなの自動車保険」は、名前のとおり“大人”、特に40代・50代の事故率の低い層の保険料を割安にした保険です。

インターネットで契約する、「ダイレクト型保険」とよばれる保険です。

おとなの自動車保険は、セゾン自動車火災保険の商品で、損保ジャパンと業務提携しています。

他社とは違い、40代50代の保険料をぐっと割安にしたり、ロードサービスを選択制にしています。

ALSOKが駆けつけるのも良い点です。

元損保社員の私、フルグラが「おとなの自動車保険」の特徴、おすすめ部分を分かりやすくお伝えします。

おとなの自動車保険を検討している方の参考になれば嬉しいです。

おとなの自動車保険の保険料は安い?

40代、50代の保険料は安い 理由は?

おとなの自動車保険は、事故率の低い40代、50代には保険料が安くなっています。35歳以降の方におすすめです。

1歳きざみで保険料が違ってくるため、見積もりサイト等で詳しく試算されることをおすすめします。

逆に事故率が上がる60代あたりから段々保険料も上がってきます。また20代、30代の保険料も割高です。

おとなの自動車保険公式サイトより


フルグラ
フルグラ

通常、20代の高い保険料を

抑えるため、他の世代が

少しずつ負担して、

保険料をなるべく平たんに…

という考えですが、

思いっきり振り切った保険料

の設定で、画期的です。


事故率の低い40代50代が「おとなの自動車保険は安い」と加入者が増え、事故率の高い若者や高齢者が「おとなの自動車保険は高い」と加入を敬遠すれば、ますます損害率も下がり、経営的に安定し、安い保険料が可能となります。

もう一つ安い理由は、ダイレクト型(ネット通販型)保険だからです。

直接インターネットで申し込みのため、代理店の経費がかからず、その分安い保険料設定になっています。

公式サイトの「はじめてのダイレクト自動車保険」の図が分かりやすいので抜粋します。



おとなの自動車保険公式サイトより

代理店業で生計を立てている人達がいるということは、それくらいの手数料を含めた保険料を自分たちが支払っているということになります。


インターネットで加入が簡単、割引あり


おとなの自動車保険は、インターネットでの申し込みです。

その場合、1万円以上のインターネット割引きが適用されます。

他にゴールド免許割引、ハイブリッド車割引などもあります。

フルグラ
フルグラ

新規加入での

インターネット割引が

1万から、13,000円に変更に

なりました。

2年目以降も1万円

業界最安値レベルです。


代理店がいなくても、電話で保険加入の分からない点は質問できます。

事故した際も、事故後のサポートとして保険会社とLINEでつながり、やり取りができるので安心です。


同居の子供が運転する場合、他社より安い

40代、50代は子供が運転免許を取得する年齢でもあります。

通常、子供の年齢に合わせて20代の保険料設定にすると一気に保険料は2倍ほどに(20代の事故率が高く保険料設定が高めのため)。

けれどおとなの自動車保険は、親の年齢に合わせた保険料に子供の補償を追加するという方法のため、他社と比べて保険料を安く抑えることができます。


おとなの自動車保険公式サイトより


ちょい乗りに割安、走った分だけの保険料

おとなの自動車保険公式サイトより


おとなの自動車保険では、あまり乗らない、特に年間10,000㎞以下の方は保険料が割安になります。

具体的には

  • 平日の走行距離は10km前後
  • 週末の走行距離は50~100km前後

これ以下の使い方の人は特にお得です。


「おとなの自動車保険 最悪」? 満足度ランキングで1位



自動車保険の満足度では、事故対応の部分でどうしても感情的に納得いかなかったりで、どの保険会社も口コミを見ると荒れています💦

おとなの自動車保険も検索すると「最悪」「評判悪い」のワードが出てきます。

また、同じ保険会社内であっても、担当者で当たりハズレもあります。

そんな中、客観的に保険会社の満足度、評価をみる方法としてランキング調査があります。

オリコン顧客満足度ランキング」では、「ダイレクト型(ネット通販型)40代」自動車保険に区切ると満足度1位です。

ダイレクト型保険全体でも2位でした。

信頼できる世界的な調査機関、「J.D.パワー」では、「2023年契約者満足度調査」でおとなの自動車保険はダイレクト型自動車保険2位でした。

フルグラ
フルグラ

2022年は5位でしたから

あがっていますね

ちなみに1位はソニー損保、3位はチューリッヒです。

総合的に評判はいいです。加入する自動車保険としては充分おすすめできるレベルです。


おとなの自動車保険の補償内容は?

ロードサービスを選択で


おとなの自動車保険の補償はカスタマイズ方式です。

おとなの自動車保険公式サイトより



通常ロードサービスも保険に自動付帯の場合が多いです。

けれど、JAF加入などでロードサービスが重複する場合もあるため、おとなの自動車保険では自分で必要な分をカスタマイズするスタイルです。

基本補償だけだと、バッテリー上がりや鍵の閉じこみ、タイヤのパンク時などに対応してもらえません。

私は「ロードサービスを別に付けると割高になりそう」とおとなの自動車保険を敬遠していました。

が、今回確認してみると、ロードアシスタンスサービスの追加料金1,620円1,950円程度(年齢条件等で違い)でした。

SOMPOグループの一員なので拠点も多く、どこで事故しても早期の対応が可能です。

ロードサービス内容も充実で安心できます。

もともとの基本の保険料が安い  思ったほどロードサービス代が高くない ことからやはり安さは変わりませんでした。

詳しい保険料はこちらのサイトで確認してください ⇓



弁護士費用特約がある


弁護士費用特約は、保険会社でも数社でしか取り扱っていませんが、私は絶対おすすめしたい特約です。

おとなの自動車保険に、この弁護士特約が入っているのは嬉しいです。

追突事故などのもらい事故でこちらに過失がない場合、自分の保険会社は無関係になるので動いてもらえません。(正しくは動いてはいけない)

フルグラ
フルグラ

こちらに過失のない

0:100の場合、

相手保険会社との交渉は

基本「自分で」となります


相手保険会社から「もう治ったでしょう」と無理矢理むち打ち症の通院を打ち切られたり、早期の退院を迫られたり…そんな場合、弁護士費用特約を使って、弁護士に相談できます。

又最大のメリットは、弁護士をはさむと、弁護士基準で慰謝料が2~3倍になることです。

そのまま相手保険会社の示談金額をのむより、弁護士を通すだけで金額が変わってくるのです。

フルグラ
フルグラ

弁護士費用の知識などは

知っている人と

知らない人では

大きな差がでます


これを読んだあなた、何かあったときはぜひ弁護士基準のことを思い出してください!


事故の時にALSOKが駆けつけ


事故を起こした場合、代理店型保険なら代理店が駆けつけますが、ダイレクト型保険の場合、誰も駆けつけない電話対応の場合が多いです。

けれど、おとなの自動車保険は、アルソックと提携していて、保険会社に電話で事故報告し、アルソックを希望すれば、すぐに駆けつけてくれます。


おとなの自動車保険公式サイトより


フルグラ
フルグラ

ただ、ALSOKサービスは

保険契約車のみです。

友人の車を運転中の

事故には利用できません。


(他社運転特約で事故の補償は

あります。)



セゾン自動車「おとなの自動車保険」主な特徴まとめ


保険料が安い

  • 35歳以降から40代、50代の保険料が安い
  • インターネット割引があり、割引率も業界最安値レベル
  • 同居の子供が運転する場合、他社より安い
  • ちょい乗りの人はお得に


補償について

  • ロードサービスは選択制(JAFなどと重複がない)
  • 優秀な特約、弁護士費用特約がある(おすすめ)
  • 事故の際、ALSOKが駆けつけてくれる


おとなの自動車保険は、自動車保険の顧客満足度ランキングでも1,2位をとる安心で信頼できる保険です。

⇓ メリットデメリットついてはこちらの記事で

保険料も安く、優れた部分が多いです。ぜひ一度、保険の見積もりで保険料を見比べ、検討してみてください。

おとなの自動車保険へ加入の参考になりましたら幸いです。


医療保険や生命保険の節約、必要性についてはこちらの本がおススメです。 ⇓

おとなの自動車保険の質問の多い内容をQ&A式にしました。

Q
おとなの自動車保険が安い理由は?
A

ネット型保険で代理店経費を削減できるため。また、事故率の低い40代50代の保険料を安く設定することで、事故率の低い加入者が増えて経営が安定し、安い保険料の維持継続が可能に。

Q

おとなの自動車保険のロードアシスタンス(ロードサービス)は自動付帯でないですが、付ける必要がありますか?
A

自動付帯の保険会社が多いですが、おとなの自動車保険はJAFとの重複は不要とし、選択式です。約2,000円の特約料で高額ではないため、付けることをお勧めします。

Q

おとなの自動車保険のロードアシスタンス(ロードサービス)の加入率は?どれくらいの人が付けていますか?
A

おとなの自動車保険での加入率は80.5%(2023年3月末時点)です。

コメント