三井ダイレクト損保のドラレコ特約 口コミ・メリットデメリット 元損保社員の感想

保険

※アフェリエイト広告を利用しています。

ドライブレコーダー、あおり運転のニュースなどもあり、急速に普及しています。

近年は自動車事故の早期解決にも活用されています。

フルグラ
フルグラ

元損保社員のフルグラです。

近年、スマホやドラレコを使い、

損保の事故対応やサービスも

どんどん進化していて

驚きます。

保険会社自身でもドラレコを安く貸し出す「ドラレコ特約」を数社が出しています。

三井ダイレクト損保もその一つで、割安なネット(ダイレクト)型保険で唯一、販売しています。

レスキュードラレコ(ドラレコ特約)」月額670円

保険の人
保険の人

ネット型保険は、

代理店手数料が不要な分、

保険料が安くなります。

 

代理店のフォローがないと

心配という方もいますが…

フルグラ
フルグラ

自動車保険トータルの

保険料でみると

三井ダイレクト損保が

ドラレコ付き保険の中で

一番安いということね。

保険の人
保険の人

また、他社にない

見守りサービス」があり、

高齢の親の運転データーを

家族が見ることができます。

ここでは、三井ダイレクト損保のドラレコ特約の特徴、メリットデメリットを元損保社員が解説。

メリット 安価でレンタルでき、事故やあおり運転にあった際にオペレーターとすぐにつながる安心感。

デメリット ドラレコ特約の2年分で市販のドラレコと同額になる。

大きくこの2つですが、他にもう一つ注意点があります。

それは、ドラレコ特約をつけると、取り外すのが手間で、途中でやめにくく他社へ乗り換えにくくなることです。

フルグラ
フルグラ

ドラレコ特約は、保険会社の

顧客の囲い込み戦略」に

使われているとの

指摘も…

ドラレコ特約をつける場合は、メリットデメリットをよく検討して決める必要がありそうです。

ドラレコ特約を付けるか悩んでいる人の判断材料になれば嬉しいです。

 

三井ダイレクト損保レスキュードラレコ(ドラレコ特約)のメリット

ドラレコ特約保険料が安い

三井ダイレクト損保公式サイトより

ドラレコ特約を利用すれば、店頭でどれにするか悩むことなく、少額で手軽にドラレコを付けることができます。

月額670円年払い8,040円)で、

  • ドライブレコーダーのレンタル
  • 事故、あおり運転の時の対応サポート
  • 安全運転支援サポート

注意)ドラレコ特約のみは加入できません。三井ダイレクト損保の自動車保険契約者のみのオプションです。

三井ダイレクト損保のドラレコは、三井住友海上の「ドラレコ型」や、あいおいニッセイ同和損保のドラレコと同一機種です。(同じグループ会社のため)

買い取りになりますが、リアカメラやインカメラもあります。

三井ダイレクト損保公式サイト

※接続端子が一つのため、両方の同時接続はできません。

 

事故の際、自動でオペレーターに繋がる

ドラレコが事故での強い衝撃を検知すると、自動でオペレーターへ。また、映像も自動送信

      ⇓

ドラレコで通話ができ、オペレーターからアドバイスがすぐにもらえ、警察や救急車、レッカーの手配も。

      ⇓

自動送信された映像でAIが事故状況分析、早期の事故解決に活用。

保険の人
保険の人

今はAIのおかげで、

事故解決までとても

スムーズです。

三井ダイレクト損保はネット型(ダイレクト型)でも安心

ドラレコ特約は主に5社の損保で販売しています。

東京海上日動損保ジャパン三井住友海上あいおいニッセイ同和損保、三井ダイレクト損保。(各会社をクリックすると詳しい記事に飛びます)

他の4社は、どれも代理店型の保険会社で割高です。

唯一、三井ダイレクト損保だけが、ダイレクト型(ネット型)保険の割安な保険会社です。

代理店がいなくても、事故の際はドラレコでオペレーターのアドバイスもあるため困ることはありません。

フルグラ
フルグラ

元、代理店型

損保会社の社員ですが、

ネット型保険で

十分だと思います💦

実際の事故の際も問題ありませんでした。

 

あおり運転にあったら、緊急ボタンでアドバイスが

近年ニュースでよく目にする、あおり運転。

もし、自分が遭遇した場合も、ドラレコの緊急ボタンを押すとオペレーターにつながり、すぐに適切なアドバイスを受けることができます。

フルグラ
フルグラ

体調の急変にもボタンを

押すだけで発信できるのは

何かあった時に心強い! 

 

ナビがあるから場所も

すぐに特定できるし。

保険の人
保険の人

ドラレコのボタン一つで

保険会社とつながるのは

大変安心感があると

お客様に喜ばれます

 

 

安全運転支援アラートで注意喚起

急加速・急減速・ふらつき・車線のはみだし・高速道路逆走注意等、危険性をドライブレコーダーが検知すると、音声アラートで注意を促し運転をサポートします。

アラートがうるさい場合は、個別でオンオフの設定ができます。

 

運転診断レポートがある

運転レポートは、運転後、毎回結果をA~Dの4段階で判定し、アドバイスをします。

加速・減速、ハンドル操作等の診断結果が表示されます。

走行距離や走行ルートをスマホに表示します。

三井ダイレクト損保サイトより

客観的な診断を見て、運転の癖を見直したり、安全運転を心がけるようになったとのクチコミも。

三井ダイレクト損保「お客様の声」

他社にはない「見守りサービス」がある

「見守りサービス」は、運転状況や安否状況などを、家族等の見守り者(指定連絡者)にも共有できるサービスです。

あらかじめ見守り者(指定連絡者)の登録が必要です。

  • 運転レポートを共有してみることができる
  • 高速道路逆走注意アラートや、指定区域外走行アラートをメールで受け取れる
  • 事故通報サービスで確認した、事故状況やけがの有無などの報告がくる
保険の人
保険の人

他社にはないサービスです。

高齢者の親御さんの見守り、

初心者のお子さんに。

故障や不具合は無償で交換してもらえる

レンタルなので、壊れた場合や不具合がある場合は、無償で交換してもらえます。

※ただし、契約者が責められるべき事による破損・故障については違約金25,000円を請求されることがあります。

 

三井ダイレクト損保ドラレコ特約のデメリット

保険料2年分で市販のドラレコが買える

月額は1000円以下と安いですが、2年も特約料金を払うと市販のドライブレコーダーと変わらない金額になります。

特約料は年間670円 年間で8,040円になります。

価格コムで、ドライブレコーダーの売れ筋をみると、ドラレコ有名メーカーのユピテルコムテックの商品が15,000円~25,000円位です。

コムテックは日本製で信頼もあり、この機種は、以前よりスッキリ小型化して、性能も向上したと口コミでも高評価の機種です。保証も3年あります。

 

価格が1万円以下のドラレコも多いです。1年ちょっと分の特約代でドラレコが買えます。

⇓ ドライブレコーダーの日本メーカーの一つ、ユピテルの1万円以下も。

1万円以下だと前方だけになりますが、『前方だけで良いならば、手軽で安心して問題なく使える』といったクチコミが。

 

市販の高性能の360度カメラは3、4万円ほどで。

3年分のドラレコ特約代で、市販の高性能のものが買えてずっと自分のものとして使えます。

 

ドライブレコーダー取り付け費用・工賃 返却時も

自分での取り付けが難しい方は、整備工場などで取り付けが必要です。

三井ダイレクト損保は、車の整備・修理出張サービス「Seibii(セイビー)と提携しているのでそちらに頼むことができます。

公式サイトにセイビー10%引きクーポンがありました。

参考にオートバックスの持ち込み取り付け工賃表です。

 

出典:オートバックス公式ブランドサイトより

 

オートバックスでは、5,000円~8,000円です。

保険解約の際は、もちろんまた取り外して返却が必要です。

フルグラ
フルグラ

他の保険に乗り換える場合、

ドラレコ特約をやめる場合、

取り外して返却する必要が

あります。

 

自分で外せない場合はまた

工賃が自費です。

(返却しないと25,000円の違約金あり)

 

返却のことまで考えて検討しましょう。

 

フルグラ
フルグラ

例えば3年加入して

ドラレコ特約代を

約24,000円払ったあと

何かの都合で返せなかったら

違約金25,000円って…

 

保険会社のドラレコ特約は、なかなか途中でやめることができないようにして、顧客を囲い込む戦略に使われているという指摘も…

 

プライバシーの問題

保険会社のドラレコは、日常の運転情報(場所、時間、運転技術)などが記録されます。

それが安全運転レポートとしてアプリに届きますが、日常運転がすべて記録されているという事でもあります。

事故の際は、ドラレコ映像が自動的に三井ダイレクト損保へ送信されます。

そのことは頭に入れておきましょう。

 

ドラレコがうるさいとの口コミ・評価

“安全サポートつきドラレコはうるさい”というクチコミをよく見ます。

三井ダイレクト損保のドラレコについての口コミは見つかりませんでしたが、同一機種のあいおいニッセイ同和損保のドラレコでの口コミがあったので参考として載せておきます。

診断がうるさいようであれば、個別でオンオフ設定できます。

ドラレコを設置したばかりの人は、規定の取り付け位置からずれていると誤検知する場合があります。確認ください。

あまりにひどい不具合のようであれば、ドラレコを交換してくれる可能性もあるので相談してみましょう。

 

三井ダイレクト損保は最安値 ドラレコ特約つき自動車保険では

ドラレコ特約付き自動車保険は他社、東京海上日動、損保ジャパン、三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保にもあります。

けれど、上の4社は代理店型の保険で割高です。

保険料が安い、ネット(ダイレクト)型保険でドラレコ特約があるのは唯一この三井ダイレクト損保だけです。(2023年12月現在)

各自動車保険を比べる場合はこちらを。

 

自動車保険一括見積もりサイトでは、見積もりを数社分まとめて出すことができるのでおすすめです。

 

代理店型自動車保険と、補償内容・サポート内容も大差なく、保険料が数万円安くなるネット型自動車保険がたくさんあります。

 

三井ダイレクト損保ドラレコ特約のまとめ

自動車保険のドラレコ特約が気になっている方も多いでしょう。

三井ダイレクト損保は、唯一、ネット型保険でドラレコ特約をだしている損保会社です。

基本の自動車保険部分が割安なので、一番安いドラレコ特約つき自動車保険となります。

ドラレコ特約メリット

  • 安い特約料で気軽にドラレコが付けられる
  • 事故やあおり運転にあった際、保険会社にすぐにつながる
  • 唯一、見守りシステムがある
  • 運転診断レポートで運転診断ができる
  • ドラレコが故障・不具合の時は無償で交換してもらえる

ドラレコ特約デメリット

  • ドラレコ特約の2年分で市販のドラレコを買える
  • ドラレコ取り付けが面倒、設置・返却に工賃がかかる人も→ やめたいときになかなかやめられない。顧客囲い込み戦略
  • プライバシーの問題
  • ドラレコがうるさいや不具合も

ドラレコ特約で取り付けると途中でやめにくくなります。よく検討して下さい。

三井ダイレクト損保のドラレコ特約を検討中の方の参考になれば嬉しいです。

コメント